キングダムハーツ3のクリア後の感想!ストーリーに不満・・

KH3

ようやく発売になった「キングダムハーツ3」。

ずっとプレイしてて、ようやくクリアしたので、
プレイした感想などを書いてみたいと思います。

ストーリーとしては完結しないものの、
とりあえず一区切りということのようですが、どうだったのでしょうか。



スポンサードリンク

序盤から中盤までの感想

プレイした気分的に、序盤から中盤と終盤に分けて感想を書きたいな・・・と。

まず、キングダムハーツシリーズのプレイ状況ですが、
1と2はプレイ済み、そのほかのものはいくつかプレイしたはずですが、
クリアしてないのでストーリーとかはほぼ覚えてません。

一応、3には過去のストーリーを説明するムービーが見れるんですが、
あれ見てもあんまりわかんないでしょうね・・。

まあめちゃくちゃざっくり説明すると、
ゼアノートとかいうやつが、キーブレード使ってキングダムハーツを開いて、
何かしようとしてるのをみんなで止める、
という話です。

これを最大限ややこしくしたのがキングダムハーツのストーリーですね。

このムービーに出てくる登場人物がいつどこで出てきたのかはもう思い出せません。

さて、プレイを始めると、ソラが能力を忘れて弱くなってるので、
まずは力を思い出すんだとか。

ということで、いろんなディズニーのワールドにいって、そこでのトラブルを解決するのが当面の流れです。

まずプレイしてみて、グラフィックがかなりよくなってます。
そして、アクション部分はまあいつもの通りといった感じ。

魔法を使ったり、たまに使えるスペシャル技を使ったりと、プレイスタイルには幅があります。

攻撃のモーションなどちょっと癖がありますが、まあアクションとしてはいい感じです。
各ワールドのキャラと一緒に技を出せるのもいいですね。

ただ、敵の攻撃がちょっと理不尽なところも。
というのも、見えない画面外から急に攻撃がくるんですよね。。

いろんなディズニーのワールドにいってプレイするのですが、
ワールドの再現はよくできています。

まあ、ディズニーのワールドで冒険するっていうのがキングダムハーツのいいところなので、この点については及第点をあげられるでしょう。

終盤の感想

次は終盤の感想です。

終盤は、もうディズニーのワールドではなくて、完全にストーリーを進めるための流れになります。

実はこの辺から、雲行きがあやしくなってきます。

まずストーリー。
もうなんかいろいろ破綻してます。

13機関と戦闘になる → 謎の攻撃をくらってピンチに
→ 謎の方法で解決

・・・とまあこんなのが連続します。

敵にやられてて思うんですが、これの解決法ってあったっけ?
と思ってたら急に謎の方法が出てきて解決します。
(そんなのこれまであったっけ?)

なんかもうなにがなにやら・・・。

そして敵の攻撃も無茶苦茶になってきます。

まず、攻撃がほぼ避けれません。
いきなり謎の攻撃がきてほぼ当たる。

そしてこっちの攻撃はほぼ当たらない。
まず敵を攻撃しようとするとワープして消えるのは当たり前。

こっちが攻撃できるタイミングがちょっとしかありません。

なんかもううんざり・・・。

これはラスボスに近づくほど顕著になってきて、最後はもうほんと無茶苦茶。
バランス崩壊です。
なんにも面白くない。ただただ苦痛。

そして、そんな苦痛を乗り越えてやっとむかえるエンディングなのですが、
これもなんかスッキリしない内容。

若干ネタバレぎみになりますが、みんな助かってめでたしめでたし、
というわけではなく、結局主人公のソラはどうなったの??っていう。

カイリを探しにいった結果どうなったの?っていう部分がまったく触れられず。
ソラがいなくなってカイリが泣いてるだけ。

うーん、なんじゃこれ・・。

後味悪・・・。

そしてスタッフロールの後、完全に次作向けの内容。
序盤からさんざん引っ張った黒い箱も次回作までおあずけ。

うーん・・・。



スポンサードリンク

KH3のよかった点

とまあ、ざっくり感想を書きましたが、よかった点と悪かった点をまとめておきます。

まずは、よかった点。

グラフィック。
これはかなりよくなってます。
(といっても前作はPS2だし、3DS版から考えても解像度が全然違うよね)

ディズニーのワールドの出来。
これはかなりいいです。
ワールドになってるディズニー作品が好きなら、かなりおすすめ。

最後はアクション。
アクションもよくできてます。
まあ結構癖はありますが、いろんなプレイスタイルがあるし、
協力技みたいなのもいいですね。

KH3の悪かった点

次は悪かった点。

まずはストーリー。
基本的によく分かりません。
というか登場人物が多すぎ。中盤でもまだ新しいキャラが出てくるし。
過去作全部プレイしててもいまいち分かんないでしょ、これ。
特に終盤はもうむちゃくちゃ。
強引に解決させようとしてるから、展開がむちゃくちゃになってる。

次がムービー。
ムービーの出来が悪いわけじゃないんですが、数が多すぎ。
ちょっと移動して戦闘、そしてムービー。
こんな流ればっかり。

ワールドの最初と最後はかなり長いムービー。

もうちょっと操作させてほしいなぁ・・・と。

次はカスタム要素。
今作はいろんなカスタム要素がありますが、
カスタムする必要性があんまりありません。

アイテムの合成もほぼ手付かず、キーブレードの強化もほぼやらず、
グミシップもほぼ初期状態。
たぶんカスタムするといろいろ面白いんだろうけど、
必然性がないのがちょっともったいないですね。

最後はアクション。
よかった点でもアクションはあったのですが、
やっぱり敵の理不尽な攻撃が多すぎ。
終盤はもうむちゃくちゃ。
まあ、終盤はボス級なんでいろんな技使うのはわかるんですが、
それにしてももうちょっと何かあっただろうと。



スポンサードリンク

まとめ

感想を書いていきましたが、悪い点のほうが多くなっちゃいましたね。
まあゲームとしては面白かったです。

特にディズニー作品が好きならおすすめしてもいいかなぁ・・・と。
(ストーリーの意味がわからんのを我慢すれば)