ANTHEMアンセムの序盤感想レビュー!メタスコアが低い理由は?

Anthem

ANTHEM(アンセム)が発売されましたね。
まあまあ気になってたので、さっそく買ってきてプレイしてみました。

一応、ベータテストは少しだけやってましたが、それほど情報は入れずにやってます。

まだまだ序盤ですが、プレイしてみた感想などを書いてみます。



スポンサードリンク

アンセムってどんなゲーム?

アンセムですが、オープンワールドのハクスラものです。
そして、プレイヤーがロボット風のスーツを着て、空を飛ぶことができる、
というのが特徴ですね。

あとは、オンラインゲームで最大4人パーティーでプレイするというのも特徴でしょうか。

序盤をプレイ!

プレイを始める前に、お約束のデイワンパッチ・・・。
5GBぐらいあります。

さて、パッチのダウンロードが終わって、ようやくプレイ。

Biowareのロゴを録画禁止にする意味あるんですかねぇ・・・。
結構うざいです。。。

さて、プレイを始めると、物語の説明とチュートリアルを兼ねたような内容になります。
まあ簡単に操作に慣れてくださいね、という感じですね。

最初に自分の音声を男性か女性が選ぶことになりますが、
ここで選んだ性別が自分の性別になります。

キャラメイクはまだできません。

2ステージほどプレイすると、ようやく本編です。

キャラメイクというか、いくつかある顔のプリセットから選ぶことになります。
(パーツなどを選んで・・・みたいなことはできません)

女性で始めましたが、みんな顔が微妙・・・。
洋ゲーの女性は美人がいませんね。。。

声の種類も選べません。

キャラクリがほぼできませんが、顔を選んだところで、
その顔を見る機会がほとんどないという・・・。

まずTPS視点のフィールドではジャベリンを着ているので顔が見えず、
街ではなぜかFPS視点になるので、顔が見えず・・・。

顔が見えるのは、出撃時のときだけのようです。(今のところ)

プレイは、街でクエストを受注して、フィールドに出かけるという流れです。
フィールドに出るときに、マッチングが行われて、野良でも適当にパーティーができます。

マッチングは今のところめっちゃ早いです。

フィールドでは、目的地のマーカーがあるので、そっちに向かって、
途中で敵が出てきて倒して・・・みたいな流れです。

最後にちょっと硬い敵が出て終了、という感じですね。

フィールドは結構広いですが、空を飛べるので移動は快適です。
地上でもダッシュや二段ジャンプがあるので、移動はかなり快適ですね。

武器や攻撃パターンはジャベリンの種類によってだいぶ違いますね。

私はとりあえずストームで始めたのですが、
雷とか炎とかの属性攻撃が特徴のようです。

基本的に快適ですが、ミニマップがないのがちょっと残念ですね。
敵がいる場所は方向だけわかるのですが、やっぱミニマップはほしいなぁ。。

クリアすると経験値が入って、レベルが上がるといろいろ開放されていく、
というよくあるパターンになっています。

敵がいろんな武器やらを落とすので、それで強化していくというハクスラ要素もあります。



スポンサードリンク

序盤をプレイした感想

まだ序盤ですが、プレイした感想はかなりいい感じです。
フィールドでの操作は快適で、アクションとしてもよくできています。

プレイの幅も結構広そうで、ジャベリンの種類もあるので、
好みのプレイスタイルを見つけるのも楽しそうです。

ただ、当然欠点もありますね。

まずはロード。ロード時間は結構長いです。
街とフィールドの切り替え時とかが長いので、ちょっと気になりますね。

あとは、バグ。
最初のクエストの後半で一度クラッシュしました・・・。

まあ、その後同じクエストを再開できたのですが、まだバグはありそうですね。。

そして、だるいのが街パート。
まず移動が遅い。(これは体験版でも言われていましたね)

ダッシュもできますが、それでも遅い。
というか、ダッシュのときの速度が普通でいいぐらい。

また、クエストが終わると毎回街に戻るのもテンポが悪いですね。

海外とかのメタスコアが低いのも、この辺が原因みたいです。

まあ、街に戻るというシステムは変えようがないので、
ロードとバグがなんとかなると、もうちょっと評価もよくなりそうです。