ディビジョン2を序盤をプレイした感想!ベータテストとの違いは?

ディビジョン2

ディビジョン2」が発売されたので、早速やってみました。

一応、この間あったベータテストはやっていますし、
前作もプレイ済みです。

ベータテストについてはこちらの記事に書いてあります。

ディビジョン2のベータテストをやった感想!バグが・・・
3月15日に発売になる「ディビジョン2」ですが、 3月1日からオープンベータが始まりました。 今回は、誰でも参加できるので、さっそくやってみました。 ちなみに、前作のディビジョン1はストーリークリアまではやってます。 特...

まだ2時間ぐらいしかプレイしていませんが、感想などを書いてみます。



スポンサードリンク

恒例のクソでかいデイワンパッチ

はい。最近のゲームは恒例のデイワンパッチですが、
ディビジョン2も当然あります。

しかも容量が40GBぐらいある・・・。
これ、パッチじゃなくてほぼ入れ替えでは・・・?

もうメディアに購入記録だけ入れておいて、残りは全部ダウンロードでいいんじゃないのっていうぐらいの容量の大きさですね。

で、パッチをダウンロードするのに3時間かかるとか。。。

ということで、買ってきてもすぐにはプレイできないのでした。

ディビジョン2の序盤のベータテストとの違い

ベータテストでは、ゲームの最初からプレイできたので、
しばらくはベータテストとほぼ同じかなぁ・・・と思っていたのですが、
序盤にチュートリアルを兼ねた戦闘がちょっとあります。

どっかの場所で防衛戦をしているようで、
そこが襲撃されているときに、ワシントンDCから救援要請がきたので、
主人公がそこに向かう、という内容です。

あとでストーリーに関係するのかなぁ・・・とも思うのですが、
ゲームの舞台はワシントンDCなので、これで終わりなのかも??

で、ワシントンDCに到着して、ホワイトハウスに向かう、
という流れはベータテストと同じです。

あとは、ベータテストではできなかったキャラクリができます。
キャラクリはいくつか用意されているプリセットを選ぶ形ですが、
位置をずらしたりなど多少のカスタマイズができます。

前作は女キャラの場合、どんなに頑張っても中国系のアジア人にしかならなかったのですが、
今作はまあまあいろいろ作れますね。

ただ、やっぱり美人さんは作れませんね・・・。

そして、やたらタトゥーの種類が多いですね。。

・・・とまあ、それなりの見た目のキャラを作って始めたのですが、
マルチで他のキャラを見たら、自分そっくりなのがいて、ちょっと変な感じになりましたが・・・。



スポンサードリンク

ディビジョン2をプレイした感想

さて、まだまだ序盤をプレイしているところですが、
ベータテストでバグで進めなかった子供を助けに行くクエストと、
サブクエストをいくつかプレイしてみました。

ベータテストでバグで進めなかったところが行けるようになってるか、
ということだったのですが、そこに行くまえにバグで落ちるという・・・。
(ブルースクリーンになるので、結構な落ち方)

気を取り直して再度プレイして、問題の場所にいったら、普通に通れました。
(まあそりゃそうですよね)

ただ、ベータテストではあったガレキがなくなってますね・・・。
バグちゃんと直せなかったから撤去したのかなぁ。。

さてさて、後はベータテストとあまり変わらず、
前作の正当進化だなぁ・・・という印象です。

細かいミッションも種類が増えていますし、わりと手が込んでいるのも多いですね。

収集物も結構多そうだし、ちまちまと長く遊べそうです。

ただ、ベータテストのときにも思った、
資源集めがめんどくさそうという印象は、そのまま。

結構いっぱい集めないといけないっぽいですね。

あと、今作は仲間が結構戦力になりますね。
前作はまったく戦力にならないどころか、逆に邪魔という存在でしたが、
ちゃんと戦ってくれますし、敵も倒してくれます。

バグがまだ残ってそうですが、これはそのうち直るでしょう。

・・・ということで、今のところゲームの印象はいいですね。
まあ、前作とあまり変わってないと言われればそれまでですが、
ちゃんと欠点は直ってるので、安定して遊べそうです。