PSO2 サリィの特徴と立ち回りについて

PSO2

PSO2のペットの「サリィ」についてです。

サリィは常に自分の近くにいるんで、
こっちもダメージくらうんであんまり使ってなかったんですが、
1回ちゃんと使ってみよう、ということで使ってます。

他のペットと違って自分の近くにいるので、
立ち回りもずいぶん変わります。

まあ、ほとんど遠距離攻撃ですね。

ざっと使ってみたところ、場面によっては使えるかなぁ、
といったところですね。

雑魚戦はそこそこいける、ボス戦はちょっと微妙?
といった感想です。

サリィの特徴

サリィの特徴は、やはり常にプレイヤーの近くにいる点ですね。
そして、耐久力もあまり高くないです。(というか低い)

プレイヤーも攻撃をくらいやすいので、その辺は短所でしょうか。

火力と引き換えにペットのダメージをくらう「アルターエゴ」を使うと場合によっては即死します。
アルターエゴはちょっと使うのは難しいですね。

サリィの立ち回りと攻撃

サリィは基本、遠距離攻撃です。
立ち回りとしては、敵と距離をとることですね。

近づかれると、プレイヤーも攻撃をくらうので、
近づかれる前に倒す、という形になります。

鉄板の攻撃パターンとしては、
「サリィチェイサー」で敵を1ヶ所に集めてから、
「サリィテリトリー」でまとめて攻撃するのが効率的です。

サリィテリトリーはボタンを押しっぱなしにして
PPを消費し続けながら攻撃する形ですが、
範囲内に連続攻撃できるので効率がいいです。

ただ、サリィテリトリーの発動場所は移動できないので、
確実に当てないといけないのが難点ですね。



スポンサードリンク