PS4版の乖離性ミリオンアーサーをやってみた感想

いつの間にか配信されてた「乖離性ミリオンアーサー」。
これってスマホゲームだったはずなのですが、PS4でもサービスするんですね。
(Vita版もあるそうです)

ってことで、ちょっとダウンロードしてプレイしてみました。
(ちなみに乖離性ミリオンアーサーは1回もプレイしたことないです)

さて、もともとスマホゲーなので、PS4版ではどうなってるかな、というのがポイントですね。

で、率直な感想は・・・・。
スマホ版をだたPS4でプレイできるようにしただけやん!

って感じですね。

UIもタッチ前提の作り。
PS4版ではカーソルが出てきて、それを操作する形になってます。
(一応、十字キーでボタンにすぐ移動できたり、ショートカットがあったりはするんですが)

というわけで、内容はスマホ版と同じですね。
たぶん全くといっていいほど同じ。

ゲームとしては、まずちょっとしたストーリーがあって、
チュートリアルがあって・・・って感じ。

しばらく進めて最初のガチャをやって、というところまでプレイしました。

ゲームはターン製のRPGで、カードを使って攻撃する形です。
グラは微妙ですね。
敵も特に動くわけでもないし・・・。

ゲームとしても、序盤だからなのか盛り上がりもなし。

あと、PS4版はスマホゲーおなじみのリセマラが出来ません。
(アカウントと紐付けされてるから)

というわけで、今後続けるかどうかは微妙なところ・・・。
容量が2.9Gあるのですが、その容量分の価値あるかなぁ・・・。