デッドライジング4をクリアしたのでレビュー!エンディングは?

デッドライジング4

XBOX OneとPCで販売されている「デッドライジング4」。
ずっとプレイしててクリアしたのでレビューなどを書いてみます。

デッドライジングはシリーズもので4作目。
ゾンビがわらわらいるのを倒していきながらストーリーを追うゲームですね。

いろんな武器を組み合わせて武器を作って、それでゾンビを倒すというのが特徴です。

デッドライジング4の特徴は?

デッドライジング4ですが、わりと賛否が分かれているようです。
その理由としては、過去作からいろいろ変わっているからですね。

一番大きいポイントが「時間制限がなくなった」ということ。
過去作は、生存者を救出するのには時間制限があったり、
2の場合は定期的に薬をあげないといけなかったり(これは不評でしたが)。

3では時間制限がだいぶゆるくなっていたのですが、
4ではなくなりました。

時間管理をしてクリアしていくのが好きな人には不評のようです。

個人的には時間に追われるのがあまり好きじゃないので、4の時間制限なしは「あり」です。

あとは、武器が種類別にスロット制になっていたり、
回復アイテムがどの種類でも効果が同じになったりなど
細かい点も評価が分かれる点ですね。

デッドライジング4のクリア後の感想

デッドライジング4をクリアしての感想ですが、
まあ結構面白いんじゃないかな、
という感じですね。

ゾンビをいろんな武器でいろんな倒し方をする、
というシリーズの特徴はそのままなので、それなりに楽しめます。

ストーリーもまずまずの内容なので、ストーリーを追っていってもいいですし、
寄り道しまくるのも収集物要素も多いので、やることはいっぱいあります。
(まあ、わりと面倒なのが多いですが)

ただ、問題点もけっこうありますね。

まずバグが多い。
(これはそのうちアップデートで直りそうですが)

ちょっと前のFF15のように見てて面白いバグじゃなくって、
あんまり面白くないバグ。(中には進行不能になるものも)

イベントをクリアしてもマーカーが消えないとか、
ドアを開けて建物に入ってもなぜかすぐに出てしまうとか、
生存者を救出してもカウントされないとか。

とまあ、こういうバグもあるので賛否分かれる原因なのかも。

エンディングについて

ここからはちょっとだけネタバレっぽくなりますが、
エンディングについてです。

デッドライジング4は噂話として、トゥルーエンディングを見るには有料DLCが必要、
というのがありました。

実際は公式発表にはないようなので、真偽は分かりませんが、
そう思わせるような原因もあります。

というのは、エンディングがバッドエンディングっぽいからですね。
別にこんなエンディングにしなくてもいいのになぁ・・・という内容でした。

別に普通にハッピーエンドにもできたのに、無理矢理バッドエンディングにしてるようにも見える・・・。

これがDLC説の原因なのかも。