仁王 プレイ日記 8日目 カエル強すぎ・・・

仁王

仁王のプレイ日記の8日目です。

今の進行度は、たぶんちょうど真ん中ぐらいです。
折り返し地点ぐらいですかね。
(サブミッションはクリアしてないのもありますが)

さて、前回は海の上のステージをなんとかクリアしたところまででした。

サクサク進めたいところですが、そうもいかないようで。

ニーアがもう発売なので、そっちを優先するかも・・・。
(仁王のクリアは絶対に間に合わない)

近畿編へ

中国編はさくっと終わらせて近畿編です。
(サブミッションの面倒なのはスルーしてます)

蜘蛛のステージ

まずは蜘蛛のステージ。
大中小の蜘蛛がいます。
まあ中小は楽ですが、大きいのはちょっと厄介ですね。

さて、相変わらず大入道に苦戦したりしながら、
いろいろ回っていたらボスがいるところにたどり着いてました。

まだ、行ってないところあるのに・・・。
でもボス戦が始まってしまったので、戦うしかありません。

ボスは女郎蜘蛛です。

どうやらお尻の部分が弱点っぽいですね。
基本、距離をおいて脚の攻撃にあたらないようにして、後ろに回って攻撃、
というのを繰り返してたらクリアできました。

まあ、薬はだいぶ減りましたがあまり苦労せずクリア。

残りの行ってないところは後回しにしますかね。。

雪のステージ

次は雪のステージ。
結晶みたいなやつを壊しながら進みます。
氷の蝶を壊すと先に進めるようですね。

ここもそんなに苦労せずに先に進めました。

最後のボス戦は雪女。
ボスが槍使いなので、ちょっと厄介ですが、基本距離を置いて攻撃の隙に合わせて攻撃する、という流れですね。

ただ、遠距離攻撃がいろいろあって、
前半は
槍を投げてくる
氷を3つ投げてくる
というのがあります。

槍は回避で、氷はガードでOKのようですね。
(気力がなくなるのが問題ですが)

ただ、後半は5つ連続の氷、3連氷x5回というのが追加になります。
5つ連続は横移動で避けられますが、3連x5はガードだとスタミナ切れになるし、
回避は難しいしで、ここは難しいところです。

後半は雪女のつかみ攻撃が痛いので距離を取りますが、
つかみ攻撃後の隙に攻撃したいので、距離感が難しいところです。

といったことを注意しながらなんとかここもクリアできました。

だいぶ進行が速くなってきてますね。。

相変わらず苦手な敵

一応、だいぶ慣れてきたのですが、それでも苦手な敵はいます。
前の記事にも書きましたが、
「大入道」
「二刀流の鬼」
はいまだに苦手です。

大入道は舌攻撃がうまく避けられないし、
二刀流の鬼も攻撃のパターンがまだ読めてません。

この2つが出てきたら、陰陽術などを使って、
最終的には九十九武器も使ってなんとか乗り切ってます。

サブミッションで大入道が同時に2体というのがあったのですが、
これは無理と判断してスルーしました。

そして、もう1体やばいのが
「烏天狗」
ですね。

これは攻撃が速いのと、移動が速いのと、
攻撃範囲が広いのと、リーチが長いのと、
こういうのが全部入りの敵なので、かなり厄介です。

これが2体出てきたらもうこのゲーム投げるかも・・・。

ようやく東海編

ようやく東海編です。
なんでも忍者の里の伊賀にいくそうです。

で、伊賀は屋敷が忍者屋敷になってます。
まあ回転扉があるくらいなのですが、
落とし穴やら天井から落ちてくる罠やら、いろいろです。

しかも敵が忍者ばっかりで、結構いやらしいステージですね。
(忍者は急に出て来るし・・・)

このステージで出てくる鬼はほぼ二刀流。
もうやだ・・・。

となんとか先に進むとボスっぽいところに。
ボスはでっかいカエルです。

で、このカエルなのですが、攻撃がやたら痛い。
当たったらほぼHPの残りがなし。
しかもスタミナも切れるので、連続攻撃で死亡。

こんなのばっかりです。

そして結構がんばって攻撃したつもりだったのですが、
3分の1ぐらいしか減ってません。

そろそろ自分の腕では限界か・・・。

さて、とりあえず攻略法を調べます。
といっても、あんまり詳しくは書いてません。

基本、距離を詰めて背中側にまわるようですね。

そして、なんとか半分ぐらいまで削って、
残りはゴリ押しモード。

といっても、まずは陰陽術の敵が遅くなるやつで動きを遅くして、
目潰し使って、九十九武器まで使って、
というやり方。

最後はなんとか倒しました。

陰陽術はわりと強力ですね。
特に遅くするやつ。

敵の動きが半分ぐらいになります。
(ただ、それでもゆっくり攻撃にやられるんですけど・・・)