ゼルダ ブレスオブザワイルド プレイ日記 8日目 ようやくデスマウンテンへ

ゼルダの伝説

ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルドのプレイ日記の8日目です。
残す神獣はあと1つ。いよいよ終盤。

なのですが、結局寄り道ばっかりしててストーリーは進んでないという状態です。

今日はどこまで進むのか。

最後の神獣へ

祠巡りも飽きてきた(というか見つからない)ので、ストーリーを進めることにしました。
最後はデスマウンテン。

以前、近くまで行ったのですが、暑さ対策が必要なので後回しにしてました。
途中で買った薬を飲んで急いでいくことに。

たぶん、町までいったら装備売ってるでしょって感じで。

さて、途中まで進むと熱さMAXになっていろいろ燃えだします。
(盾が燃えてなくなってしまった・・・)

さっそく薬を飲んで、先に進みます。

道中は火属性の敵ばっかりなので、氷の矢が便利ですね。
だいたい1発です。

時間制限があるので、急いで先に進みます。
途中でイワロックの溶岩バージョンのマグマロックとかいうのが出てきましたが、スルー。

なんとか町までたどり着きました。

すぐに服屋さんに入って装備を購入。
ただ頭のやつだけは高すぎて購入断念。
なくても他の2つがあれば大丈夫みたいですね。

今回の神獣はトカゲ。

なんやかんやあって、ゴロン族を引き連れて砲台で打つというのを繰り返すのですが、
偵察機に見つからないように進むというミッション。

見つかると溶岩の雨が降ってくるので、かなりやばいことになりますね。。

基本、崖の上に登って上にある鉄の箱で偵察機に当てて壊します。

一番厄介なのが、砲台のところにいる敵ですね。
氷の矢もたいして効かないし、場所が狭いし、攻撃が痛いし・・・。

何回か砲台を打ってると神獣に乗り込めます。

炎のカースガノン

今回の神獣ダンジョンは、90度傾けるタイプ。
燭台に青い炎をつけるのがポイントですかね。

神獣操作はシンプルだけど、ちょっとややこしい構造でした。

そしてボスは炎のカースガノン。

最初は敵の大振りの攻撃を避けてから攻撃、というパターン。
途中の火の玉攻撃は爆弾を投げると吸い込まれるのでそこで起爆。
最後は頭を氷の矢で打ってひるんだところを攻撃、でなんとかなりました。

まあ、結構楽な部類かな。

これで神獣4つ全部終了。
残りはマスターソードですねぇ。

もうゲーム終わっちゃうんでしょうか。。

4つの神獣を振り返る

神獣が4つ、ボスが4体ありましたが、
一番簡単だったのは、神獣もボスも両方とも風ですね。

ダンジョンで一番難しかったのは水の神獣で、
ボスで一番難しかったのは雷ですね。(これは圧倒的)

一番簡単なのにあっさりやられてた鳥がなんであんなに偉そうなのか・・・。

今後の予定

まずはマスターソードをとって、次は古代装備を揃えて、
祠も見つけて、サブクエストもいくつかやって、
という予定です。

まあ、これだけでもかなりやることがいっぱいあるんですが。。

まずは古代のコアが欲しいですね。
調べていると、どうやらガーディアンを倒すしかないようで・・・。
一応、レーザーをパリィで返すのを練習してます。
(成功率6割ぐらいかな・・・)



スポンサードリンク