ミニスーパーファミコンはどんな感じ?プレイレビューなど

最新ネタ

「ミニスーパーファミコン」ですが、本日発売しました。

自分としては、ネットで予約できてたので今日届きました。
さっそくやってみますね。

ミニスーパーファミコンの本体は予約してたんですが、
ACアダプタを買ってなかったので、アダプタだけ買いにいきました。

実際にお店を回ってみましたが、お昼前の段階では、
・開店前に整理券を配って販売
・抽選販売
・普通の買える
の3パターンあったようです。

ACアダプタは本体も普通に売ってたお店で購入しました。

予約は大変だったみたいですが、店を何件か回れば購入できるかも??



スポンサードリンク

ミニスーパーファミコンの本体は?

さて、まず第一印象ですが、
箱が小さい
ということですね。

さて、箱を開けてみると、本体にコントローラーが2つ、
電源用のUSBケーブルとHDMIケーブルが入ってます。

ミニファミコンと違って、コントローラーはスーパーファミコンと同じサイズです。

この写真で見ると、本体の小ささが分かると思います。
電源ボタンとリセットボタンは押せますが、
カセットが入りそうな場所は飾りですし、EJECTボタンも押せません。

前面にコントローラーを指す端子っぽいものがありますが、これも飾り。
実際は

こんな感じに外せるようになっていて、そこにコントローラーを指します。
コントローラーの端子はWiiと同じですね。

プレイしてみた!

電源を入れると、最初はゲームを選択する画面になります。

画面表示の設定などができるようになってます。
マニュアルというボタンもあるのですが、押すと出てくるのがQRコード・・・。
Webで見てくれ、ということのようです。

さて、ミニスーパーファミコンで話題になったのがスターフォックス2ですが、
最初からプレイできないようになってます。

プレイできる条件としては、
スターフォックス1のステージ1をクリア
となってます。

さっそくスターフォックス1をプレイ。
今見るとかなりのローポリですね・・・。

まあ、スーファミで3Dポリゴンをやってるんだから、
当時としてはかなり頑張ってたんですね。

さて、1面は普通にクリア。

最初のメニュー画面に戻るには「リセットボタン」を押します。

この段階でスターフォックス2がプレイできるようになります。



スポンサードリンク

中断の方法は?

さて、ミニスーパーファミコンで追加された機能として「中断」があります。

いつでも中断できて、そこから再開できるという機能です。
また、巻き戻しもできるとか。

さて、この中断の方法ですが、コントローラーでは操作できず、
本体のリセットボタンを押します。

すると最初のメニュー画面になるのですが、
そこで中断ポイントを登録できます。
(最大4つまで)

そこから再開できるようになってます。

しょっちゅう再開したいなら本体は近くに置いておく必要がありますね。

とまあ、最初のレビューとしてはこんな感じ。
収録ゲームがめっちゃ多いのと、やり込めるゲームが多いので相当遊べますね。