シャドウオブザトゥームレイダーの感想!良い点と悪い点について

シャドウオブザトゥームレイダー

シャドウ オブ ザ トゥームレイダー」が発売されましたね。

トゥームレイダーは、かなり昔からのシリーズ作品で、
最近になってリブートされました。

今作は、そのリブートからの3作目で、ひとまず完結編となっているそうです。

リブート1作目は、主人公のララクロフトが探検家(アサシンとも言う)になるきっかけみたいな内容でしたが、そこからの一連のストーリーが完結するようです。

さっそくプレイしたので、感想を書いてみます。



スポンサードリンク

前作からの変更点は?

さて、前作からの変更点ですが、システムはほぼ同じです。
大きく変わった点はないので、前作プレイ済みなら、すんなり遊べると思います。

一応、ロープを使った敵の倒し方が増えたりとか、ラペリングができたりとか、
そういった追加点はあります。

また、難易度を戦闘、探索、パズルと細かく設定できるというのも今作からですね。

まあ、リブート以降のトゥームレイダーをやったことがあれば、システムはほぼ同じです。

プレイした感想

ではプレイした感想です。
といっても、まだクリアしていませんが、終盤ぐらいまでプレイしてます。

今作の印象ですが、探索やステルスの場面が増えたかな?という感じがしますね。
逆に言うと、あまり戦闘シーンがないですね。

特に銃を使って敵を倒す場面がだいぶ減ってる印象です。

基本的にステルス行動で敵を暗殺する場面が多いですね。
というか見つかるとかなり厳しいですね。

これは難易度がイージーでもすぐやられるので、ばれないようにしたほうがいいです。

グラフィックはかなり綺麗で、今作は水中とジャングルが多いですね。
小動物やら鳥などがいたりします。
(ちゃんと倒せたりします)

収集物もいろんなところにありますし、サブイベントみたいなのもあります。
(数は少ないですが)

スキルもいっぱいありますし、武器などのカスタマイズもあります。

まあこの辺は前作とほぼ同じ感じですね。

良い点は?

ではまず良い点から。

今作はサバイバル感と探索が多いので、探検してる感はあります。
また、基本的なクオリティはちゃんと確保できてますね。

まあ、これまでの積み上げがあるので当然かもしれませんが。

移動方法とかも増えてますし、難易度を下げればヒントも見れるので、
途中で詰まることもないと思います。

こういうのはクリアする分にはいいですね。

悪い点は?

でも悪い点もありますね。

まず、戦闘が終盤まであまりないので、ロープを使った倒し方なども、
あんまり使うところがないのがもったいないですね。

また、水中が多いのも問題。
水中を移動するゲームは結構ありますが、だいたい評判が悪い。

このゲームも水中移動が多いですが、やっぱりいまいちだなぁ・・・と。
まあ、ストレスはあんまりないのでうまくやってるほうですが。。
ただ、ピラニアを考えたやつはちょっと来い!と言いたい気分。

はっきり言ってクソつまらんです。

あとは、敵として出てくる動物(というかヒョウ)が強すぎですね。
弓矢を山ほどぶちこんでも全然死なない。
こういうのもやめてほしいなぁ。。

ほかは戦闘が少ないというのもありますが、武器制限が多い点ですね。
特に弓だけで進む場面が多すぎ。銃使わせて・・・って思います。
(終盤にはナイフのみってところもあるし・・・)

そして最後。ララさんの衣装ですね。
前作は雪国だったので露出が少なかった。

だから今作は・・・と期待してましたが、
最初こそタンクトップですが、すぐにヒョウを着ます。
(大阪のおばちゃんみたいなヒョウ柄でもない)

そして、中盤以降はずっとダサい民族衣装。
途中着替えると思ったらさらにダサい民族衣装。

露出はまあいい。でももうちょっとダサくない衣装なかったん?って思いますね。

・・・とまあ、欠点はゲーム内容として見ると些細なことなので、
あんまり問題ないと思いますが・・・。



スポンサードリンク

まとめ

さて、トゥームレイダーは一応完結になりますが、
次のシリーズは出るのでしょうか・・・。