ドラガリアロストをやってみた感想!ガチャ&システムは?

ドラガリアロスト

サイゲームスと任天堂がコラボしたスマホゲームということで話題になっていた
ドラガリアロスト
が配信されたので、さっそくやってみました。

とりあえずチュートリアルが終わったところまでですが、
ゲームのシステムや感想について書いてみます。



スポンサードリンク

ドラガリアロストってどんなゲーム?

このドラガリアロストというゲームですが、
ジャンルはアクションRPGですかね。

キャラはタップ&スワイプで操作して、
スキルなどを使って敵を倒していきます。

ステージの最後にはボスがいて、倒すとクリア、
という、よくあるシステムです。

このゲームの特徴としては、
ドラゴンに変身して攻撃できる
という点ですかね。

ザコ敵を倒してゲージを貯めて、
変身するとゲージがなくなるまでドラゴンで攻撃できる
というシステムです。


こいつが主人公です。(名前は変更できます)


この娘がヒロインっぽいですね。

なお画質は「ふつう」にしています。

ゲームのシステムについて

ゲームシステムですが、まあよくあるスマホのアクションRPGですね。

今のところ、他と違う点といえば
「ドラゴンに変身して攻撃」
というところですかね。

特段変わった点はありません。

一応、パーティが組めますが、仲間は自動攻撃になってます。

うーん、やっぱりよくあるタイプのシステムですね。



スポンサードリンク

これって白猫じゃね?

たぶん、多くの人が事前のゲーム画面を見て思ったと思うのが
「これって白猫じゃね?」
ということですね。。

操作とかもろに白猫のそれですし、
システムもほぼ同じ。
(ドラゴン変身が違うぐらい?)

まだ序盤なのでなんですが、違い点といえば、
ドラゴン変身とパーティが自動攻撃してくれるぐらい。
(白猫はキャラ切り替え)

ほとんど同じですよねぇ・・・。


戦闘画面はこんな漢字。

やっぱりどこかで見覚えが・・・。

ガチャはどんな感じ?

さて、このドラガリアロストですが、当然のようにガチャがあります。

ガチャの対象は
・キャラ
・アビリティ(竜輝の護符と呼ぶそうです)
・ドラゴン
の3つのようですね。

アビリティというのは、カードみたいなものになっていて、
カード毎にパラメータがアップしたりなど特徴があります。

ガチャはこの3つがごちゃ混ぜになってます。
(要するに糞ガチャですね・・・)

そして、レアリティは★5までありますが、
★5の出現率は2%です。

うーん、少ないですねぇ・・・。
(最低でも3%やろ・・・)

というわけで、ガチャは結構厳しいです。

特定のキャラ狙いとかやると地獄です。

ちなみに10連で石1500個です。

事前登録やキャンペーンなど合わせて3000個弱もらえます。
少しプレイして石を追加してギリ10連2回ですね。

とりあえず、チュートリアルで1回ガチャができます。
出てきたのがこれ。

一応★4キャラです。
当たりかどうかは分かりません。

さらに10連を1回やりましたが、
★5が護符1つ、★4がキャラ1体
残りは全部★3でした。

★5があるだけましなんでしょうが、
キャラが微妙なので、リセマラしてるのならリセマラ続行でしょうねぇ。



スポンサードリンク

リセマラはしやすい?

スマホゲームといえば、リセマラみたいなところがありますが、
ドラガリアロストもリセマラはできます。
(任天堂のアカウントと連携するとできないっぽいですが)

ただ、途中のダウンロードが結構長いのと、
ガチャが厳しいので、リセマラは結構苦行になりそうですね。

ちなみに、ダウンロード容量は、
最初に1.21GBで、チュートリアル後にさらに追加。
(追加分は設定によって異なるみたい)

遊んでみた感想

少し遊んでみた感想ですが、
まあ手触りはわりといい感じです。

移動でちょっといらつくところはありますが、まあ想定内。

ドラゴンでの攻撃もまあまあ爽快感はあります。

ただ、他はやっぱり白猫とあんまり変わんない感じですね。
仲間が自動的に攻撃してくれるのがどうなるかってところ。

ストーリーもありがちなので、まだなんとも。

まあクソゲーではないけど、今のところ普通。
もう少しやってみてもいいかな、といった感じですね。