Fallout76 詰みそうなポイントと解決方法

Fallout76

Fallout76ですが、ちょっと詰みそうになってきました。

このゲームですが、ある意味素材管理ゲームとも言えます。

特に重要なのが、装備の修理に必要な素材ですね。
これがないと装備が壊れても直せなくなります。

装備が直せないと敵にやられやすくなりますし、
だんだんと詰みやすくなってきます。



スポンサードリンク

詰みそうになったきっかけ

こういう詰みそうになるのを事前に防ぐのが重要なのですが、
これが崩れるポイントがいくつかあります。

まずは、リスポーン時のJUNK回収です。

このゲームはやられても任意のポイントからリスポーンできます。
ただ、その時持っていたJUNKはすべてその場所に落とした状態になります。

これを回収しないとJUNKが全部なくなります。
JUNKには当然、修理などに必要な素材も含まれます。

序盤は特に意識しなくてもなんとかなりますが、
中盤以降はJUNKは確実に回収しましょう。

・・・とはいえ、回収が難しい場合もあります。

まず1つ目。
強敵だらけの場所で死ぬ場合です。

これは回収するのが一苦労です。
やられた直後の場合、まだ敵が近くにいます。

そのまま近づいても、またやられてしまいます。

そして2つ目。
これはうっかりやってしまったのですが、
JUNKを回収する前にまたやられてしまう場合です。

やられても、また回収すればいいのですが、
回収するまでに他のJUNKを取ってしまうと、
次に死んだときに前のJUNKがなくなる場合があります。

こうなった場合は、もうJUNKは回収できません。

3つ目としては、やられる場所です。
特に崖などから落ちて死ぬ場合に注意が必要で、
変な場所にひっかかった状態で死ぬと、その場所にJUNKが落ちてしまいます。

こうなると、もう回収できません。

上から回収しようとすると落ちて死にますし、
下からでは高すぎて届きません。

崖などから飛び降りる場合は注意したほうがいいでしょう。

そしてさらに注意が必要なのが、JUNKを回収する前にログアウトすると、
再度ログインするとJUNKがなくなってしまいます。

ログアウトする前に確実にJUNKは回収しておきましょう。
(サーバーが落ちたりフリーズしたりエラーが出たら諦めるしかありませんが・・・)

また、JUNKがなくなった場合に備えて、
収納箱にJUNKをいくつか入れておくのもいいかもしれませんね。
(もしくはJUNKは全部収納箱に入れておいて、修理などはキャンプでしかしないようにするとか)



スポンサードリンク

解決方法について

注意していたとしても、JUNKがなくなってしまうこともあると思います。

ではどうやって解決していくかという方法ですが、
これは地道に素材を集めていくしかありません。

ポイントは、できるだけこちらが消耗せずに素材を集めるということになります。

素材集めは、できるだけ敵が弱い地域で行いましょう。
Vault76の周辺など、マップ中央部分がいいです。

そして、クラフト設備を見つけたら、近くにあるものをひたすら分解します。
多少重量オーバーしても歩ける範囲なら問題ないでしょう。

できればスティムパックなども集めたいところです。



スポンサードリンク