スマブラSP ルキナの戦い方!倒し方とマルスとの違いについて

スマブラ

スマブラSPの「ルキナ」の戦い方・使い方を紹介しています。

ルキナはマルスのダッシュファイターなので、基本的には同じなのですが、
マルスとは微妙に違います。

ルキナの基本的な戦い方と、逆に倒し方についても紹介します。



スポンサードリンク

ルキナとマルスの違い

ルキナですが、基本的にはマルスと同じですが、
一番の違いは剣のダメージです。

マルスは剣先のダメージが強いのですが、ルキナはどの部分でも同じです。

また、攻撃力やバーストがマルスより弱くなっています。

あとはマルスとほぼ同じです。

ルキナの基本的な立ち回り

ルキナは剣で攻撃します。
基本的には剣が当たればダメージを与えられます。

マルスの場合、剣先が強いのですが、ルキナは剣のどの場所でもダメージは同じです。

そのため、マルスよりは間合いを気にする必要はないのですが、
その分、火力やバーストが弱くなっています。

立ち回りとしては、剣のリーチに入ってくる敵を攻撃するという形になります。
移動は歩きの速度が一番速いので、ダッシュしなくてもいいでしょう。

基本的なダメージ源は、横必殺技の「マーベラスコンビネーション」です。
連続技になるのですが、1発目が当たれば連続で最後まで当たります。

もし1発目が外れても、途中でキャンセルできるので隙ができるのを防げます。

そのほかには、空中前攻撃が有効です。
空中攻撃から接地後のスキが少ないので、小ジャンプから空中N攻撃・空中前攻撃を繰り返すのがいいでしょう。

基本的に技の判定が強く、発生も速いので、リーチが短い相手なら、
相手も攻撃をつぶして攻撃できます。

空中からの敵には、上強攻撃がおすすめです。
範囲が広く、空中に対してだけでなく、地上にいる敵にも当てやすい攻撃です。
攻撃が当たれば、相手は空中に飛んでいくので空中攻撃で追撃するのもおすすめです。

これらの攻撃に加えて、小攻撃・強攻撃でダメージを蓄積させて、
スマッシュはバーストの時に使うぐらいがいいでしょう。

復帰阻止には、シールドブレイカーが便利です。
相手の起き上がりに合わせるようにするといいでしょう。

カウンターもあるので便利なのですが、狙いすぎるとバレバレになるので、
連発するのはやめておきましょう。

復帰力ですが、縦方向は上必殺技の性能がいいのですが、
横方向の復帰力が弱いのが欠点です。

横方向はシールドブレイカーの最大チャージのときに横移動するのでそれを使います。
ただ、それでも横方向の復帰力は弱いです。



スポンサードリンク

ルキナのメテオについて

ルキナのメテオですが、
空中下攻撃の中央部分にメテオ判定があります。

ルキナはバースト力が低いので、場外に飛ばしてメテオを狙うのもいいでしょう。

ただ、横方向の復帰力が弱いので、あまり深追いしないほうがいいかもしれません。

ルキナの弱点・倒し方

ルキナの一番の弱点は、飛び道具です。
飛び道具の遠距離戦をやられるとかなり苦戦します。

接近戦も中途半端な位置にいると攻撃されますが、
懐にもぐりこめれば勝機はあります。

空中前攻撃とマーベラスコンビネーションの1発目に注意して近づきましょう。

ただ、ルキナはスピードがあるので、なかなか近づけないのですが、
必殺技など隙が大きい技があるので、シールドで防御するなどしてから反撃しましょう。

シールドブレイカーがあるので、シールドよりは回避のほうがいいでしょう。